G-05CDT5F7LV
温泉

乳頭温泉 鶴の湯

風呂の種類

混浴と聞いて女性の皆様は抵抗が有ると思いますが大丈夫です。

女性専用露天風呂、内風呂、混浴露天風呂、が有ります。

混浴の場合でも入口は別に有るので湯船出入りは見えません。

肩までつかった後に風呂内を移動しても お湯の色が白い為 見えないので安心して下さい。

http://www.nyuto-onsenkyo.com/tsurunoyu.html

友達同士やグループでワイワイ入ればもっと楽しいと思います。

風呂内は撮影禁止の為に露天風呂はホームページでご確認下さい。

ABOUT ME
ブログ タヌキ
60歳 男性 既婚、子供2人です。東北育ち。